自分の歴史とか

  • Day:2008.02.24 00:30
  • Cat:雑記
ディープPのこの記事とか水無月Pのこの記事を読んで、書いてみたくなりましたw

文才が無いので、所々おかしいところもあると思いますが、
見逃してやってくださいm(_ _)m


<もくじ>
第一章「ニコニコと出会う」
第二章「アイマスと出会う」
第三章「アイマスにハマる」
第一章「ニコニコと出会う」

あれはもう去年の話になるのか・・・

バイト先の仲間との飲み会の席でのこと。
不意にそのうちの一人に

「ねぇ○○(俺の本名)君、ニコニコって知ってる?」
と聞かれました。

「知らないです」
と答える俺。

「えー、マジで!?」
「○○君なら知ってると思ったのに~」
「がっかりやわ~」

まぁこんな風にいじられるのは日常茶飯事w

当時まだニコニコ動画は(仮)の時代。確かそんときはまだIDとか取得せず見てたと思う。
それからすぐ(β)になったけど・・・
で、いつでも見れるようにID取得して・・・

こうして俺のニコニコ廃人生活は始まるのであった・・・

第二章「アイマスと出会う」

それで、そのバイト仲間から
「とりあえず陰陽師ととかちは見とけ」と言われた。

知らない人間からしたら「何それ?」だよねw

そんな訳で、俺の初アイマスはこれです。


何回も「とかちつくちて」弾幕張ったのは今ではいい思い出ですww

しかしながら、当時の俺が見ていたアイマス動画はごく一部。
ぴったんもPBもそんなに見てなくて、
見てたのは「他のMAD」とか「作業用BGM」とかそういうのばっかり。

前にも書きましたが、
俺がアイマスにハマるのはもう少し先のことになります

第三章「アイマスにハマる」

この辺は以前のエントリ(いつかは忘れたw)に書いたのと被るんですけど・・・

俺の今のニコニコ見るスタンスって、ランキング見る→アイマスタグを「投稿日時新しい順」で見るというスタンスで、昔からあんまり変わってません。それで、その日はあまりティンと来る動画が無くて、仕方なくって感じでランキングに載っていたアイマスMADを見ることにしました。このころはアイドルマスターというゲームそのものをあまり分かっていない時期。

まさかアイマスMADというものにどっぷりハマるなんていうことは夢にも思っていなかった・・・





この週はホントすごかった・・・
俺の中では「伝説の7月2週」より衝撃は強かったw

アイマスを知らない当時の自分をこの世界に引き込むにはこの3作品で十分事足りましたねwwこのころかな?アイマス専用のマイリス作るようになったのは。
歌もCA職人も最高な「L」
シンクロ気持ちよく、中毒性の高い「ラブリー☆えんじぇる!!」
後半の演出は鳥肌の「夏祭り」

「RidgerP」「yotaP」「レリヲP」の3人は俺の中で特別ですね。
なんたって俺をこの世界に引き込んだ「犯人」ですからwww

こうして見事「ニコマス中毒」になった俺。

ですが、MADを作ろうとは思ってません。このころは。

「MADを作ろう」と思うのはもうちょっと先。

それは、ある作品との出会いと、ある人物の言葉がきっかけとなります。








次回は第4章「誕生日に出会った天使」の予定です。









【作者ボヤキ】
え~ここまで読んでくださった方、どうもです。
つまらなかったですよね?w

まぁとりあえず、「へ~そうなんだ~」みたいな感じで
かる~く流してください。

第4章は日曜日の夕方~夜ごろ書きます。
暇な人は次回文も読んでやってくださいな。
スポンサーサイト

Comment

やっぱり誰かしらの作品見て入りますよねぇ。ちなみに自分は伝説の7月2週後よりちょい後にデビューしたわけですけど、このすごさってのがわかるのはもっとずーっと先だったんですよねw 回りも見てなかったてのもあるけどw 上の4作品なんて全然しらなかったww
  • 2008/02/24 15:27
  • ディープ
  • URL
  • Edit
>ディープP
俺の場合は、アイマスMAD見始めてすぐ作りたくなったわけではなくて、しばらくはず~っと見る専でしたからw
なので「7月2週」のスゴさは異常だと思ってましたね。
でもこのころはまだキャラを把握してなかったんだよな~ww
  • 2008/02/24 15:54
  • ミアキス
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)