ミリオンラジオ公録イベントに行ってきました。

お久しぶりです。
リアルが立てこんでで中々ブログ更新できてませんでした。
さて、この度12/27に行われた、ミリオンラジオの公開録音イベント"THE IDOLM@STER MILLION RADIO SPECIAL PARTY 02 ~Welcome!! 2015年~"に行ってきました。
運良くチケット交換などで昼夜の両方に参加出来ましたので、その簡易レポートというか、雑感のようなものをつらつら書いていきたいと思います。
ちなみに、私のミリオンライブ関連イベントの参加遍歴を簡単に書いておくと

・8thツアー横浜、幕張に参加
・SSA両日参加
・ミリオン1st中野 両日LVにて参加
・LTP及びLTHイベント不参加

この辺りなので、他の方と少しばかり視点が違うかもしれません。

今回はラジオパートとライブパートに別れてますので、各出演者ごとに感想を書いていきます。

山崎はるかさん (春日未来役)
最初の幕が上がって最初の感想は、「ぴょん吉痩せたな~」でした。
「未来飛行」は、CDよりもかなり未来っぽく歌ってたのが印象的でした。本人的にも何か思う所があったのでしょうか?「素敵なキセキ」も、聞けるとは思ってなかったので、イントロ流れた瞬間ブチ上がりました。
ラジオ、ライブ両方に言えることですが、今までよりもすごくリラックスしていたように思えます。僕が生で見れた機会は数少ないのですが、ほとんどの機会で「ミリオンのセンター」としての重責を担っていて、歌声や表情が硬かったように思えていました。今回は、去年やっていたイベント、会場の規模等も相まって、表情も柔らかくて楽しそうにしていたように感じました。

田所あずささん (最上静香役)
公録でも変わらず不憫でした。あーころころ。
「Catch my Dream」初披露だったんですね、意外でした。「Precious Grain」の張り詰めた緊張感からは一転、笑顔で柔らかな歌声で歌うころあずが印象的でした。これまでずっとクールに歌う姿ばかりみてきたので、なんだか新鮮な気持ちになれました。(UNMEIライブでも楽しそうに歌ってるけど、あれは中の人名義だしね)。「Precios Grain」凄かった。完全に『最上静香』が降りてた。出だしからいつもと違ってました。途中からコールが止んでたらしいです。そりゃそうだと思いました。インタビュー記事にもありましたが、中野の時はすごく悔しい思いをしてただろうし、色々考える所があったんだと思う。

麻倉もも (箱崎星梨花役)
もちょはもちょでした。
僕は初日、ステージのやや右側よりで見ていて、ちょうどもちょが座ってる正面にいる格好となったのですが、もちょを見ているだけで楽しかったです。どこ向いてるのか分からなかったり、進行してるのに台本まくって隣のぴょん吉に突っ込まれたりと、いつもの音声では見られない一幕もあったりで面白かったです。「夢色トレイン」初めて聞けました。汽車ポッポの振付もかわいかったし、もちょはすごく安定してた。歌もダンスも。「トキメキの音符になって」振り付けを、1番はOFAのDLCに、2番をオリジナルにしていたとのこと。OFAの振り付けは、1番を全て再現してたかは覚えてないのですが、
「ドキドキはどうしてなんでしょう?」の「しょう?」の振り付けを再現してたのだけはばっちり覚えてます。かわいい。

阿部里果さん (真壁瑞希役)
個人的にMVPを上げたい。
「...In The Name Of。 ...LOVE?」セリフの破壊力も凄いですが、振り付けがかわいかったです。ロボットっぽい?振り付けが曲のピコピコとマッチしていて良かったです。「個人的にMVPを上げたい」といったのは、次の「ジレるハートに火をつけて」です。彼女が演じる真壁瑞希はこの曲を歌うのは初めてで、曲自体も難しいのに、踊りながらもしっかり瑞希の声で歌ってて感動しました。なので、「個人的にMVPを上げたい」なのです。

上田麗奈さん(高坂海美役)
富山推しいいゾ~これ。
詳しくは放送を聞いてもらえば分かるのですが、ちょいちょい出身地である富山をアピールしてました。うらやま。
ちなみに僕はお隣の石川の出身なのですが、同郷は新田美波役の洲崎綾さんです。察しろ。
「恋愛ロードランナー」こちらも初めて聞きました。LTH0506の聴きこみが足りなくて、「激しい曲だな~」という印象しか持てなかったのですが、コールやノリが良くて会場のボルテージもガンガン上がって、ロックアーティストのライブ聞いてるような感じで最高でした。ちなみに、普段のうえしゃまのイメージとは程遠いそうです。普段どんななんだろう・・・?CDでこの曲を聴くと、途中の「大好きー!」というセリフがサラウンドで聞けて耳が幸せになれます。

藤井ゆきよさん(所恵美役)
足長い!顔ちっちゃい!めっちゃ綺麗!
これはゆきよクラスタが増えるのも納得です。
「フローズン・ワード」これも初めて聴きました。前の「アフタースクール~」とは全然違うクールな曲で、ゆきよさんのセクシーな表情やダンス、雨宮天さんに勝るとも劣らないドヤ顔等、見どころ満載。カッコ良かったです。後地味に照明さんがいい仕事してたと思う。余談ですが、この直前のMCで「私ももちょと汽車ぽっぽやりたかった!!」という名言を吐いたことは有名ですが、ぴょん吉がこの件を説明してる最中に「マイクを持つ手を震わせて、地団駄を踏んで本気で悔しがっていた」ことも付け加えておきます。

Machicoさん(伊吹翼役)
シアターミッション戦犯回避Machico。
詳しくは本編で!
「Believe my change!」もちろん初めて。ラジオでのポンコツぶり?とはうってかわってキレキレのパフォーマンスを披露してくれました。「恋のLesson~」もいいけど、こっちの方が個人的に好きだったので聞けて嬉しかったです。どんどん歌がうまくなってるような気がするのは、多分気のせいではない。

村川梨衣さん(松田亜利沙役)
りえしょんの本気を見た。
中野では体調不良で本調子では無かったそうですが、今回はその持ち味を十二分に発揮してくれました。
特に「ミリラジシアター」では大爆笑させていただきました。詳しくは本編で!音声だけでも十分面白いけど、映像がつくと面白さが段違いになるので、機会があればまた見たい。「Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!」もちろん初(ry。ラジオパートのカオスっぷりから一転、アイドルしてました。ステージ狭しと縦横無尽に駆け回り、観客を煽っていました。最後の挨拶でも触れていましたが、前の曲「チョー↑元気~」から成長した、「アイドル松田亜利沙の曲」という表現、素晴らしいと思います。

渡部恵子さん(周防桃子役)
お姉さんだ!
「背が高い」とお聞きしてはいましたが、確かに高かった。
「HOME, SWEET FRIENDSHIP」いいですね、大好き。歌詞がすごくいい。昼夜通じてほぼ唯一涙腺が刺激された曲です。「MY STYLE! OUR STYLE!!!!」キャラ声で歌うの難しそうなのによく歌えるな~と感心してました。自分が桃子を演じることに葛藤を感じていたそうです。確かに、この人が桃子の中の人か、と驚きましたが、声はもちろん、自前の桃子を意識した花のアクセサリーも間違いなく桃子そのものでしたし、こちらこそ「桃子を大事にしてくれてありがとう」と言いたいです。今後も積極的にミリオンのイベントに出て欲しいです。


各出演者ごとのまとめはこんな感じです。
後は全体的に印象に残ったことを箇条書きで

・冒頭の漫才が想像以上に面白かった。普通アイドルや声優さんがああいうことすると大体グダグダになるのに。
・ころ◯もんは編集点になるのだろうか?
・(o・∇・o)「この梅干し、ツボの味がする!」
・「もちょ、どこ見てるの?」 (o・∇・o)「いや、なんか雪が舞ってるなーって(会場に舞う埃を見ながら)」
・肝心な所を噛むころあず
・ぴょん「新宿はアニメイトが近くって~」
・「UNMEIライブ」の「こんなキセキがあるから 笑顔のトキメキずっと Preciousなときを いつまでも」で各振り付けをしてるのに気づいて感動
・中村先生とミンゴス、ビデオによる出演
・グレてしまった星梨花の真相が・・・!?
・りえしょんのアドリブに笑いをこらえる出演者
・アシスタントとしてちょこちょこ舞台に上がるE福Bさん

あんまり書きすぎると長くなるので、こんな所で。


総括
全体的には大満足のイベントでした。
一部騒動があったり、厄介な人達がいたりしましたが、それを差し引いてもとても楽しくて、参加できて本当に良かったと思えるイベントでした。
ただ、注文をつけるとしたら、「2時間半×2公演のオールスタンディングはしんどいよ!」ということでしょうか?w
終わった後、足やら腰やら腕やらに深刻なダメージがありましたので・・・

次はおそらくLTH0708のイベントでしょうか?
今まではスルーしてきましたが、何とか参加できたらいいな~と思ってます。
そして、おそらく近いうちにミリオンライブの2ndライブも発表されると思われます。前回の1stは両方地元のLVだったので、次こそは現地参加したいですね。


以上!


終わりだよ~(●・▽・●)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。