ラブライブ4thライブに行ってきました

  • Day:2014.02.11 02:21
  • Cat:雑記
どうも、ラブライバーおじさんです。

2/8,9とさいたまスーパーアリーナで行われた「μ's→NEXT Love Live!2014~ENDLESS PARADE~」に行ってきました。
ですので、時間が経たないうちにレポートという形で自分の思ったこととか当日の出来事なんかを書き殴りたいと思います。
長くなりそうなので格納
 2/8は関東で大雪警報ということで心配してましたが、さすが普段から雪には慣れてる上越新幹線。ほとんど遅れること無く12時頃大宮駅に着きました。この時から既に駅にはラブライバーがチラホラいました。予定では神田明神へ行ったりしながら聖地巡りをする予定でしたが、雪で電車止まるのも怖かったのでとりあえずSSAを目指すことに。外はすっかり雪化粧で、「北陸の雪を避けて関東に来たのに何で関東でも雪を見なきゃいけないんだ・・・」とかぶつぶつ言いながら、泊まる宿の確認と、SSAをの様子を見に行ってました。その後は特に誰とも会えなかったので、MOVIXさいたまでライブパンフレットと劇場版アイマスのパンフレットを買い、適当にご飯を食べてホテルへ。ホテルで準備しつつ身支度を整えながら、買ったパンフ読んでニヤニヤしてました。
 このパンフがまたすごく良くて、メンバーの写真とかライブへの意気込みとか見てるうちに気持ちが高まりました。開場が16時だったので、大体16時半頃再び会場に戻りました。会場で京都Pに会えたので、色々お話して、いざSSA内部へ。僕はアニサマとか行ったこと無くて、SSA内部へに入るの初めてだったんですが、会場に入った第一声は


「はえ~すっごいおっきい・・・」


でした。いやマジで。
横アリでのアイマスライブでも会場の大きさに驚きましたが、その比じゃなかったです。否が応でも高まりますよそりゃ。初日の土曜日は400LVの最前列。(簡単に言うと2階席の一番前)あんまり見えないかな~と思ったけど、メインステージから近かったし、一番前だったので悪くはなかったです。サイリウムの海もよく見えるしね。ライブ開始前の曲にコール入れたり企業名叫んだり・・・うん、こんな所は一緒なんだね、ノリはw
以下、当日のセットリストを元に簡単に感想とか書きます

オープニング
6thのアレンジ曲(?)をバックにいつものメンバー紹介PV。ここで3Dモデルを観客席と合成するってのはよくやったな~と。アイマスでもこれやってよ!って思ってましたw(2日目はミスってましたけど)メンバー全員の紹介終わった後、終わらないパーティーは幕を開けるのでした。

Music S.T.A.R.T!!
僕らは今の中で

 開幕は予想通り、6thシングルで来ました。セットが遊園地っぽかったしねw「ララララブライブ!」って叫ぶの楽しかった!初日は興奮してただひたすらサイリウム振ってコールして、ってやってたんで、2日目はサビの部分だけちょっと踊ってみました。踊るのも楽しいね。初日はただただ楽しい曲だけど、2日目になると「もう今日で終わりか」なんて気持ちがちらついてちょっぴり切なくなりました。ちょっぴりね、ほんのちょっぴり。
 2曲目は僕今。予想ではぼらららだったんだけど、この辺はアニメの影響が強いのかな~なんて思ったりしました。3rdライブで初披露&開幕曲なので会場の盛り上がりも凄かった。μ'sのダンスにも更に磨きがかかっていたと思います。

03. 夏色えがおで1,2,jump!
04. Wonderful Rush

 僕ラブライブの曲で「夏色えがお~」と「ススメ→トゥモロウ」が特に大好きで、絶対生で聴きたかったんです。MC終わりでそらまるがセンターになった時点で「きたー!」と心のなかでガッツポーズしました。ライブではどっちかというとコール入れたりサイリウム振ったりするの大好きなんですが、この曲とスノハレはコールせずにじっくり目に焼き付けました。1stで曲の終盤ソロで息切れしてたそらまるが、3rd辺りからそういうのも無くなってて成長を感じました。
 WRはコールも入れやすく盛り上がるのでライブ向けの曲ですね。客との一体感ホントすごいです。この曲もBDで何回も見て振りを覚えたので、サビの所だけ踊ってました。コールに踊りに忙しいww

(2/8土曜日)
ススメ→トゥモロウ
夢なき夢は夢じゃない
Anemone heart
なわとび
Beat in Angel
にこぷり♡女子道
硝子の花園
LONELIEST BABY

 ここから2日目とセトリが変わります。初日はアニメBD曲ラッシュ。今回のライブではユニット曲を歌うとばかり思ってたので、ドラマパート後にススメのイントロ流れた時は鳥肌立ちました。聴けるとは思っていなかったので。あの激しいダンスを3rd以上の完成度で仕上げてきた3人は可能性に満ち溢れていました。「夢なき夢~」と「なわとび」は3rdでもやりましたが、あの時はメドレーだったのでフルでやるのは初めてですね。
 夢なき夢~は今回もありましたね、自転車。しかも進化してたしw「お、今回も自転車でステージ上を走るのか」と思った瞬間に違う方向に動き出したので思わず笑ってしまいました。おいおい何でもありだな、と。
 アネモネハートは、最初メインステージばかり見てたら音は聞こえるけど肝心の本人達が見えないのでどこにいるんだろ?と思ったらまったくの逆方向にいました。あそこもステージだったのね・・・。曲の色っぽさに負けじとセクシーなパフォーマンスでした。(特にうっちーの腰!)
 なわとびは歌詞が花陽とシンクロしてて、アニメ観た後だとすごく染みる。アネモネハートで2人に見惚れてたらいつの間にか花道に花が生えてました。な、何を言ってるか分からねーと思うが(ry 後から聞いた話だけど、最後中央ステージで積んだ花が赤色と黄色だったんですってね。なるほどな~と。
 Beat in angelは珍しい2人組。羽が生えて本当の天使でした。まじえんじぇー。花道でバズーカ使って撃ったものって何なんだろうね?途中で失速してたからボールとかじゃないとは思うんだけど・・・
 にこぷりは、BD曲でも屈指のコール曲なので、ライブで歌ったら盛り上がるだろうな~と思ったら案の定でしたwところでうさぎのバックダンサーは誰なんでしょうね?あんまり顔が映らなかったから分かりませんでした。BDで確認が必要ですね。
 硝子の花園はもう・・・「のぞえり大勝利」としか。80年代の歌謡曲っぽくて好きなんだけど、まさか濃厚なのぞえりが見られるとは思いませんでした。ジョルノがくっすんの髪を撫でながら歌うのとかもうね・・・そのままキスしてもおかしくない感じの空気ありました。
 LONELIEST BABYは、BD曲で唯一のμ's名義。今回初披露曲全般に言えることですが、花道や中央ステージを活かしたパフォーマンスが出来るのはいいですね。既存曲だとしっかりダンスが出来上がってるので応用が難しいですからね。ダイスキダイスキー

(2/9日曜日)
微熱からMystery
キミのくせに!

Cutie Panther
夏、終わらないで。

UNBALANCED LOVE
Pure girls project

 2日目はセトリを変えるだろうという予想通り、各ユニットの新曲を入れてきましたね。初っ端に登場はリリホワ。ダンスが3人の立ち位置が入れ替わり立ち替わりするのを目で追ってました。どちらともコールを入れるような曲では無かったのでじっくりと3人を見ることが出来ました。MCでは先日誕生日だったくっすんの25歳の誕生日を祝いハッピーバースディを合唱!「四捨五入したら三十路」発言の後の「まだ早いから」と言ったみもりんの何とも言えない言葉の重み・・・わかるわ(同年代)
 次の登場はBiBi。キューティーパンサーはライブでぜひ聴きたかったので、念願叶いました。奈落からの大ジャンプ、そらまるのドヤ顔、キュートな衣装とダンス、「キューティー!パンサー!イェイ!」のコール、どれも最高でした。白いワンピース(?)っぽい衣装でしっとり歌う3人も良かったです。ラブライブの曲ってどれもライブ向きでああいったしっとり「聴かせる曲」って無かったので新鮮でした。MCでのBiBiコール楽しかったです。あとジョルノかわいすぎた。
 最後に登場はプランタン!先にUMBALANCED LOVE歌ったので、ぷわぷわーおやるのか!?と一瞬期待しましたけどそんなことは無かった。Pgpも好きなんだけどねw3人共フリフリの可愛い衣装着ててすげーアイドルしてました。シカちゃん足細すぎ!さすがモデルさん!あとうっちーのスカートの中見えた!純粋宣言いぇいいぇいぇーい!MCでは3人のフリーダムかつまとまらない会話に癒やされました。プランタンはまとめ役がいないからね、しょうがないね。

輝夜の城で踊りたい
 色々ありましたねぇ(苦笑)曲自体にコールのような掛け声があってすごくライブ向きで盛り上がる曲だけに、賛否両論あったのでしょう。3rdライブの時から多少は指摘があったのですが、初日は更にコール違いが目立ったようです。2日目は少し改善されましたが。個人的にはコール自体は自由だと思うので、あまり押し付けすぎるのも良くないんじゃないかなと思います。

もぎゅっと“love”で接近中!
baby maybe 恋のボタン

 安心枠、とでもいいましょうか。メインを張れるわけではないけど無くてはならない、みたいな感じがこの2曲だと思います。もぎゅっとはPVが可愛くてすごく好きで、曲そのものよりもPVが好き。間奏の一人一人ポーズ決めてくところとか、サビのハート作るところとか、随所にアイドルらしい振り付けがあって、生で見れて良かった~と思えました。間奏終わりのえみつんソロではもちろん両日ともUO折りましたとも。
 恋のボタンも振り付けかわいいですね。ぽちり~。予習で3rdBDばかり見てたので、何だか久しぶりでした。初日で気づいたんですが、サビの「冗談で~あしらって~」の所、実は斜めに並んでたんですね。てっきりまっすぐ1列に並んでると思ってた。またNew yearライブ見直すか・・・

LOVELESS WORLD
 火がボーッて!wあれ、某Pによるとすごくお金かかることらしいです。というか、くっすんセンターなんだね。知らなかったよ。ダンスもかっこよかったし、3rdでいうWILD STARSみたいな感じ。ただ、リズム取るのが難しいのか両日ともテンポがズレてたの気になりましたね・・・2日目はくっすん(だと思う)が大きな声出して持ち直してたけど。

Mermaid festa vol.1(2/9日曜日)
 初日に比べて曲が2曲少ないままで来て、タカラモノズ辺りが来るのかな~と待ち構えていたら面食らいましたwここで使うか~とw何気に全員verは1st以来なんですよねこの曲(恋のボタンもそうだけど)中央のステージで周りに観客がいるからか、サビの人魚ダンス(命名某P)が、単なる横一列じゃなくて、後ろのアリーナ席とかにも見えるように円を描いていたように見えました。この改変は良かったです。あと間奏のセリフで最後のそらまるの「・・・じゃあね?」が今までのライブで一番セクシーだったと思います。

No brand girls
Snow halation

 「あと2曲」とジョルノがMCで言った時、こんなにライブが短く感じたことは無いくらい驚きました。本当にあっという間でした。そんなラストに向け、外せない曲。ノーブラは前回が初披露とは思えないくらいのライブでの定番っぷり。MCでうっちー先生の指導の元、振付の練習もしました。ああいうのいいですよね。楽しい。2日目のライブ開始前にも会場にノーブラが流れる度に皆練習してました。曲自体にも「ハイハイハイ!」の掛け声が入ってたり、掛け合いが入ってたりして、ボルテージが最高潮に達していました。振付の最後、写真のポースはもちろん、ステージ上の彼女達を収めました。
 そして最後にスノハレ。色んな所で言ってますが、僕がラブライブに嵌るきっかけが、ニコニコ動画に上がっていた、アイマスとのコラボ動画でした。(残念ながら消されてしまいましたが)それがあったからこそ、ラブライブのベストを買い、ベストを買ったからこそ3rdライブのLVにも足を運びましたし、3rdライブのLVに行ったからこそ今こうしてラブライブというコンテンツが好きな人間になったんです。なので、この曲は僕にとってすごく大切な曲です。この曲もコールについて賛否あるようですが、「夏色えがお~」と一緒で、コールは一切せず、彼女達のステージを見つめました。そして大サビでの白→オレンジ(UO)の切り替えもしっかり見させていただきました。圧巻ですね、生で見ると。1stライブで初めてこれをやった人は「わしが育てた」と誇っていいと思います。

アンコール
START:DASH!!
友情ノーチェンジ

 恒例のアンコール。なんとこのためにアニメ描きおろし!お金かかってる!しかも初日と2日目でセリフ変えてましたね。あとにこまき。やっぱりにこまき大正義!ごちそうさまでした!3rdの時にファンから出たμ'sの点呼、公式で正式採用されましたね。でも考えたら元々ユーザーの意見を反映させつつ育ってきたコンテンツなので、こういうのを積極的に取り入れていったのかな。
 スタダは・・・泣けるね。歌詞が、いい。アニメではたった1人の観客に向けられて歌われた歌が、講堂を満員にし、3rdではパシフィコ横浜を、そして今回はさいたまスーパーアリーナを満員にしたと思うと、感慨深い。「また一つ 夢が生まれ・・・」彼女達は次の夢に向かってまた走りだすのでしょうね。
 ノーチェンも久々に聴けた。貴重なりっぴーセンターなのよね。最後の「ららら~」は自然と声に出して歌っていました。個人的にですが、この曲はほとんどリウムを左右にふるだけなので、楽でいいですw

僕らのLIVE 君とのLIFE
きっと青春が聞こえる

 「みんなの近くに行くからね~」を合図に、3つの大きな山車が出てきて、それで場内一周!これは予想外!初日は400LVの先頭で、2日目は200LVの中段で、いつもより近くに来たμ'sのメンバーを堪能出来ました。前列の人ちょー羨ましいようぎぎ・・・
 ぼらららを「私達の始まりの曲」という形でアンコールに持ってきたのは英断だと思います。今までのライブがそうではなく、文字通りライブの「始まりの曲」でしたから。でも、アニメ化して、色んな曲が増えて、沢山聴いた後にふとぼららら聴くと安心できるのよね。原点に戻った感じがして。(こういう曲をアイマスに例えると何になるかな?って考えたことがあったけど、未だに答えは出ません)この曲も、ちょっとだけ踊りました。ラブライブは踊っても楽しい!
 グランドフィナーレはきっと青春が聞こえる。アニメのEDですね。正直、僕今やススメ、ノーブラの印象が強すぎて、この曲そこまで思い入れがあるわけじゃないというか、僕の中で順位がそんなに高くなかったんですが、最後の最後演奏が止まって歌詞が流れて、歌ってる最中に自然と涙が出てきました。理由はよく分かりません。楽しかった嬉し涙なのか、終わってしまう悲しみの涙なのか、歌詞に感動した涙なのか、未だに分かりません。けれど、気づいたら歌いながら泣いてました。そういう力を持った曲なんだな、という結論。それしか出ない。

ドラマパート
 別名休憩タイム。遊園地を舞台に、μ'sメンバーがいつものようにドタバタします。このドラマパートがいいのは、しっかりとした休憩時間が作れることだと思います。これが例えばMCとかだと、実際にステージに演者がいるわけですから、座ろうと思っても心理的に座るのを躊躇ってしまうんですが、演者も引っ込んでしまうことによって、座りながらゆっくり見れるものとして提供しています。実際この時に休んだり水飲んだり出来たのでかなり助かりました。



 公演終了後は、初日はラブライバー同士の飲み会に参加し、2日目は柚子Pと食事しながら語りました。
 初日のラブライバー飲み会は、人数も多いし、幹事さんが非常にインパクトの強い方(というと失礼かw)で、正直言いますとかなり不安でしたが、しっかり幹事としてとりまとめしてましたし、ただ騒ぐだけじゃなくて皆にも気を使っていたので好感が持てました。何人かの方とお話させていただきましたが、皆気さくに話せましたし、僕がアイマスの話をそれとなく出しても、「あ、僕もアイマス好きなんですよ~」って言ってくれた人もいて、とても楽しい時間を過ごせました。一部心ない人間のせいでラブライバーさん全体がマナーが悪い、というイメージが残念ながら多少はあるみたいですが、少なくとも僕の行ったオフ会の参加者さんや、会場で隣になった方は、いい方ばかりでした。会場でのコールの問題も取り上げていましたが、全体として目立った問題もなく、素晴らしいライブだったと思います。なので、あまり偏見を持たないで貰いたいな~なんて。
 2日目は一転、2日目参加してた同じアイマスPの柚子Pと一緒に、食事をしながらいろんなこと話しました。柚子Pにはライブの度に世話になってるね。アリシャス!大人数でワイワイ飲むのも楽しいけど、少人数で濃い話をするのも好きですね。ラブライブのこと、アイマスのこと、なんか色々話した気がする。細かい内容までは覚えてないけどwその時に柚子Pから、ライブで降ってきた黄色の風船貰いました。両日ともアリーナじゃなかったので貰えてすごい嬉しかったです、、感謝!

 ちなみに2日目の動きとしては、これといって変わったことはなく、外も晴れてたので移動に苦戦もせず、物販も待ち時間なしで買えましたし、何も問題はなかったですね。コール本をもらった後柚子Pと合流してお昼食べて、一旦ホテルに戻って準備して15時頃会場入りしたかな?特に変わったことは無かった。
 3日目は、神田明神や竹むらに行こうかと思ったけど、意外と遠いということが分かったので、ホテルでのんびりしてました。ホテルを出た後はSSAに少し寄って余韻に浸ってました。というか、ライブ後の余韻に浸ってる時に「Music S.T.A.R.T!! 」聴くとヤバイね。涙でそうになる。その後もひたすらiPodでμ'sの曲を流しながら家路につきました。

総括

 まぁここまで長々書いたわけですが、何が言いたかったかというと


2日間めちゃくちゃ楽しかった!!


ということです。3rdのLVに始まり、感動してBDを全巻即予約し、遠征先のアニメイトで1stのBDを衝動買いし、何度も何度も見ながら、いつかはライブに行きたいと焦がれ遂に実現した夢の舞台は、本当に楽しくて、夢の様な時間でした。実際、初日にあんなに会場に積もっていた雪が、月曜日にはほとんど溶けていて、「あの時間は本当に夢だったのかなぁ」なんて感傷に浸ったりもしました。(体の痛みで現実に戻るんだけどね)とにかくそのくらい幸せで、楽しい、とても大切な時間でした。来年には同じSSAで、今度はもっと沢山のファンの前で素敵なステージを見せてくれるであろう彼女達に思いを馳せながら、アニメの2期や新作ゲームを待ちたいと思います。


ありがとうμ's!


ラブライブが好きで、本当に良かった。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。