花咲くいろは製作発表会

  • Day:2010.12.05 21:56
  • Cat:雑記
地元でのイベントってことで、行ってきました。

長くなったので、格納
僕自身はアニメの内容ってより『金沢が舞台』ってのが気になりまして。
『true tears』も、元々は富山が舞台ってので興味を持って実際にDVDで観たりイベントに行ったりしてたので、今回のもそんな流れで。


会場は21世紀美術館。家から車で20分!近い!

開場予定の約30分前に会場到着。
特にすることもなくうろうろ。


受付の列に並んだら、近くに僕がフォローしてるTwitterユーザーがけっこういて驚いたり
トラブルで開場が30分遅れたりありつつ、会場へ。
会場は想像より小さくて、僕の席はどちらかといえば後ろのほうだったんですが、そんなに気にはならなかったです。

そして、能登麻美子さんの司会でイベントがスタート。

最初にキャストの紹介。

伊藤かな恵さんはちっちゃい。
小見川千明さんは天然。
豊崎愛生さんはなんだかけいおん!の唯みたい。
戸松遥さんは顔がちっちゃい。


そんな第一印象でした。

その次に、最新のPV紹介。

初めて動いているアニメーションを見て、すごくワクワクしました。
true tearsと違って登場人物も多く、彼らがどんあ物語を紡いでいくのか、楽しみになりました。
歌を歌っているnano.RIPEの曲もすごく良くて、なんだかドキドキしたのを覚えています。

続いてはトークコーナー。
トークは豊崎さんと戸松さんが良く喋っていたような気がするので、彼女達はこの手のイベントには慣れてるのかな~なんて思ったりもしました。逆に小見川さんはすごく緊張していたので、イベント慣れしてないのかな~なんて思ったり。


トークコーナーの次は、nano.RIPEのライブ。

僕自身、あまりライブに行った経験がなかったので、彼らの演奏を最初に聴いたときは想像以上の爆音に驚きましたが、すぐに心地良くなりました。特に最新PVに使われていた「夢路」が大好きになりました。(今も訊きながらブログを書いてたりするのですがw)


その後は、プレゼント抽選会。

ビンゴでの抽選会だったので、完全な運ですね。僕はビンゴ運が無いので今日ぐらいは…と思ってましたが世の中そんなに甘く無いようでwですが、最後に来場者全員に記念品が送られたので嬉しかったです。


そしてイベントは無事閉幕。

退場後、nano.RIPEのCDを買いました。売り場にはボーカルのきみコさんがいて、握手をしていただきました。その手は小さくて、この手で詞を書いたりギターを弾いたりしてるんだなぁと思うと、なんだか感動しました。


今日のイベント、個人的には大満足でした。


アニメ自体も楽しみだし
会場の雰囲気も良かったし
Twitterのフォロワーさんともお会いでしたし


こっちでアニメが放映されるかはまだ分かりませんが、もし放映されるなら頑張って観たいと思います。

とにかくこれから、この『花咲くいろは』がどうなっていくのか

とても楽しみです


おまけ

101205_2118141.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。